パソコンで動画を撮って、動画サイトに投稿してみよう!

必要なものはたったこれだけ!

まずはやっぱり「カメラ」が必要になってきます。これがないと始まりませんね。まずは自分が好きなモノを撮ってみましょう。電車や花、鳥でもいいですね。そのほかに、地域で行われたイベント事に出向いて撮影するのもいいと思います。また、もしお子さんが居れば、成長日記として撮影してもいいと思います。意外と身の回りに撮影する機会が転がっていますよ!
そしてその動画を編集するための「編集ソフト」が必要になってきます。カメラによって保存形式(MP4など)が変わってくると動画投稿サイトへアップロード(載せること)が出来ません。なのでその保存形式を変えたりすることができます。さらに余分な部分をカットして編集するとさらに見やすくなり、色んな人から見てもらえやすくなる動画になりますよ!
そして「動画サイトのアカウント」が必要になります。自分が載せたい動画サイトそれぞれのアカウントを取得しましょう。

でも動画って手間もお金も掛かりそう……

確かに、動画を撮影して編集するという手間はかかります。慣れている人でも5分の動画を作るのに1時間以上掛かったりします。そしてお金もカメラ機材や編集ソフトなど費用が多くかかります。
しかし!最初から良い作品なんて出来ることがむしろおかしいんです。まずは1つの動画を作って動画投稿サイトにアップロードすることの楽しさを味わうことを目標にやってみましょう。カメラもリサイクルショップの中古デジカメで十分ですし、編集ソフトは「フリーソフトダウンロードサイト(無料でソフトをダウンロードできるサイト)」で手軽に入手することが出来ます。なので実質的な負担はカメラ代と編集中の電気代くらいですよ!
詳しいパソコンからの動画の投稿の仕方は検索をかけると多くの情報が手に入るはずです。まずは自分で調べて実行してみましょう!