スマフォではなく、パソコンでインターネットを利用するメリット

パソコンの方が大画面を使えます

パソコンなんかより、スマフォの方が、どこでもインターネットを手軽にのぞける、と考えていませんか?まだまだパソコンにはスマフォには負けないメリットが残っています。
ひとつはスマフォに比べてパソコンの画面はずっと大きいこと。つまりスマフォでは見ることのできないたくさんの情報の量が一度に見えてしまいます。スマフォでパソコン用のサイトを見ようとしたら、縦横ずいぶんスクロールしないと、全体を見ることはできません。細かい文字がぎっしり詰まったサイトなどは、スマフォだけで確認しようとしたら、頭が混乱してしまいそうです。そしてもちろん、動画や写真なども、スマフォの小さい画面ではなくずっと大きい画面で、迫力たっぷりに見ることができます。

パソコンは複雑な作業に使えます

もうひとつ、パソコンにあってスマフォにないものはキーボードとマウスです。他にもプリンター、スキャナー等、さまざまな周辺機器が接続できます。それから蓄積できるデーターの量も、スマフォはパソコンに比べてはるかに劣ります。
簡単な調べものなら、あるいはツイッターの140文字みたいなごく短文の投稿なら、スマフォもパソコンも大して差がないでしょう。
しかし、ブログに長文を書き込む、とか、レポートや報告書等の長文のテキストデータを入力してそのままインターネットを通じて提出する、といったビジネスの現場などでは、本格的なキーボードが使えるパソコンにスマフォは負けてしまいます。さらに、その資料に写真や図表を貼り込む、図面をCADで描いて添付するなど、やることが複雑になればなるほど、スマフォはパソコンに太刀打ちできません。